JR、新幹線にピーク特急料金を導入へ

JRグループによると、グループ会社4社がピークシーズン中の新幹線と特急サービスの最大運賃を導入するという。

JR東海、JR西日本、JR四国、JR九州は、来年度4月からピークシーズンの特急指定席料金を400円値上げする。

JR東日本やJR北海道では、すでにこの運賃制度を導入しています。

繁忙期には、ゴールデンウィークと呼ばれる春休み期間、お盆休み、年末年始があります。 同団体によると、値上げの目的は混雑緩和だという。

東海道新幹線、山陽新幹線、九州新幹線、一部の特急列車が新運賃となります。

現在、グループ会社は繁忙期は200円増し、閑散期は200円安くなっています。 このグループは、人々がピーク時以外に旅行することを奨励するために、ローシーズンを年間 25 日延長することを計画しています。 …読み続けます


旅行ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

JR、新幹線にピーク特急料金を導入へ

Source#JR新幹線にピーク特急料金を導入へ

Leave a Comment