5 中国のミサイルが台湾に近い日本海域に着弾した可能性

中国が発射した弾道ミサイルが日本の排他的経済水域に初めて到達したと考えられている、と東京の防衛相は木曜に述べた。

中国が台湾周辺海域で大規模な軍事演習を行っている中、岸信夫氏は記者団に対し、「中国が発射した9発の弾道ミサイルのうち5発が日本のEEZ内に着陸したと考えられている」と語った。

日本は「外交ルートを通じて中国に抗議した」と岸氏は述べ、この問題は「我が国の国家安全保障と市民の安全に影響を与える深刻な問題」であると述べた。

中国は、自国の領土と見なしている台湾周辺で史上最大の軍事演習を行っており、必要に応じて、いつの日か強制的に占領することを約束しています。

軍事力のショーは、北京からの厳しい警告にもかかわらず、米国下院議長ナンシー・ペロシの自治島への訪問によって引き起こされた.

日本の最南端の島嶼地域である沖縄の一部は、台湾に近接しています。 岸氏は、中国の弾道ミサイルが日本の排他的経済水域(EEZ)に着陸したのは初めてだと述べた。

EEZ は、日本の領海の境界を越えて、日本の海岸線から最大 200 海里まで広がっています。

発射されたミサイル9発という数字は日本側の評価であり、岸氏は、5発は沖縄の波照間島の南西に着陸したようだと付け加えた. …読み続けて


ポリシー ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

5 中国のミサイルが台湾に近い日本海域に着弾した可能性
Source#中国のミサイルが台湾に近い日本海域に着弾した可能性

Leave a Comment