200以上の地震がトカラ列島を揺るがす

土曜日以来、200以上の地震が日本の南のトカラ列島チェーンを襲った。

気象庁によると、土曜日の午後12時30分過ぎからこの地域で地震が発生したという。

揺れの数は、土曜日に59回、日曜日に87回、月曜日に38回、火曜日の午後22時から午後5時30分まで、合計206回でした。揺れの強さは、日本の0から7のスケールで1から4の範囲でした。

最強の地震は日曜日の正午にマグニチュード4.9の地震で、鹿児島県の十島村の一部である悪石島で4つの強さを記録しました。

日曜日の朝、悪石島の給水が途絶えた。 しかし、地方自治体は、サービスが月曜日の午後に再開されたと言います。

これまでのところ、他の損傷は報告されていません。







200以上の地震がトカラ列島を揺るがす

Source#200以上の地震がトカラ列島を揺るがす

Leave a Comment