17歳の日本の馬場咲が全米女子アマチュア選手権で優勝

日本の高校生の馬場咲は、日曜日にワシントンのチェンバーズベイコースで行われたマッチプレー決勝で、カナダのモネ・チュンを破り​​、米国女子アマチュアゴルフ選手権で優勝した.

17 歳の馬場は、21 歳のチュンを 11 歳と 9 歳で破り、1985 年の服部美智子以来、初めて日本人選手として優勝した。

「ラウンド中ずっと、勝つ、勝つ、と思っていた」と馬場は語った。 「服部美智子さんの名前と並んで名前を書けることをとてもうれしく思います。」

2022 年 8 月 14 日、ワシントン州ユニバーシティ プレイスのチェンバーズ ベイ コースで開催された全米女子アマチュア ゴルフ選手権のマッチプレー決勝でプレーする日本の 10 代の馬場咲。 (共同) == 共同

馬場は 36 ホールの決勝の最後の 6 ホールで勝利し、パー 3 の 27 番でバーディーを打って試合を終えた。

ティショットとグリーンで力強くプレーした彼女は、対戦相手の初期のミスを利用して、5 ホール後に 4 アップし、最後の 7 アップの最初の 18 ホールを終えました。

チュンは2番目の18の早い段階で2ショットを引き返しましたが、パー5の22番でバーディーに2メートルのパットを沈めた後、ババはさらに5ホールをストレートで獲得してタイトルを確定しました。

「ありがたいことに、私のパットは入っていました」と彼女は言いました。 「キャディといろいろ話し合って、(戦術について)合意に達した」

ババは、土曜日の準決勝で同じ 17 歳のベイリー シューメーカー オブ アメリカ合衆国を 7 対 6 で破って決勝に進み、その過程で 2023 年の全米女子オープンへの出場権を獲得しました。

東京出身のこの選手は、今年 6 月に全米女子オープンで予選を通過した 4 人のアマチュア選手の 1 人であり、ノースカロライナ州のパイン ニードルズでシューメーカーと並んで 49 位になりました。

2022 年 8 月 14 日、ワシントン州ユニバーシティ プレイスのチェンバーズ ベイ コースで開催された米国女子アマチュア ゴルフ選手権で優勝した後、優勝トロフィーを手に祝う日本の 10 代の馬場咲。 (共同) == 共同


関連記事:

ゴルフ:「悔しい」渋野日向子が全英女子オープンで3位入賞

ゴルフ:古江彩夏がスコティッシュ・オープン最終日62で完璧な勝利を収める

ゴルフ:カナダのヘンダーソンがエビアン選手権で優勝、西郷は3位タイ


.17歳の日本の馬場咲が全米女子アマチュア選手権で優勝
Source#17歳の日本の馬場咲が全米女子アマチュア選手権で優勝

Leave a Comment