香港のPAGが日本のハウステンボスを7億3000万ドルで買収交渉中

日本の旅行代理店 HIS は、長崎県佐世保市のリゾート、ハウステンボスの株式を香港に本拠を置く投資ファンド PAG に売却する交渉を行っている、と日経は知った。 同社は今月末までに合意に達することを目指している。

HISはハウステンボスの株式を66.7%保有しています。 残りの株式は、西部ガスやJR九州などの地元企業が保有しています。 情報筋によると、PAG は株式の 90% 以上を購入する予定で、取引の価値は約 1,000 億円 (7 億 3000 万ドル) になると考えられています。

PAG のウェブサイトによると、PAG は、ユニバーサル スタジオ ジャパンの運営者、中国のショッピング モール運営者 Wanda Commercial Management Group、Tencent Music Entertainment Group などのアジアの企業に投資している。 焦点を当てているセクターには、エンターテインメント、ヘルスケア、金融サービスがあります。

一方、HIS は、新型コロナウイルスの感染拡大による旅行需要の減少が長引いており、同社の事業が悪化していることから、売却による資金調達を望んでいる。

HIS は、旅行需要の低迷により、2021 年 10 月に終了した会計年度に過去最高のグループ純損失を記録しました。 また、2022 年度上半期(2021 年 11 月から 2022 年 4 月)の純損失は過去最高の 269 億円となりました。これは、海外旅行の回復の遅れと小売電力部門の不振によるものです。 昨年同期は235億円の赤字。 …読み続けて


ビジネスページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

香港のPAGが日本のハウステンボスを7億3000万ドルで買収交渉中
Source#香港のPAGが日本のハウステンボスを7億3000万ドルで買収交渉中

Leave a Comment