韓国はウイルス減少後、板門店の国境の村でツアーを再開します

韓国は火曜日に、コロナウイルスのパンデミックのために7月上旬に停止された後、2つの韓国を隔てる非武装地帯内の国境の村板門店への訪問を再開した。

再開は、韓国政府が「COVID-19とともに生きる」政策の一環として11月初旬にウイルスの制限を緩和した後に行われますが、それ以来、韓国では新しい日常の症例が増加しています。

統一部は、各ツアーは以前よりも少ない人数、つまり合計20人で構成され、参加者はツアー日の3日以内に完全なワクチン接種またはウイルス検査陰性でなければならないと述べています。

2019年7月23日、韓国側から板門店のトリュス村にある北朝鮮の施設の前で観光客が自撮りします。(共同通信)==共同通信

パンデミックの状況が改善すれば、旅行能力は拡大する可能性があります。

板門店への訪問は、パンデミックのために以前は12月に中断されていました。 しかし、地元メディアによると、彼らは4月に再開し、7月初旬まで続いた。

国境の村は、南北間の緩衝地帯とそれらの間の軍事境界線上にあります。

北朝鮮はウイルスの蔓延を懸念して、中国との国境を閉鎖し続けている。

韓国は火曜日にCOVID-19感染の3,032の新しい症例を報告しました。 保健当局によると、国の人口の約80パーセントが完全に予防接種を受けています。


関連する報道:

韓国での毎日のCOVID-19症例は初めて4,000を超える

韓国は北朝鮮との国境を越えた通話を試みましたが、応答がありません

2韓国は通信回線を回復し、関係を改善することに同意する


。韓国はウイルス減少後、板門店の国境の村でツアーを再開します

Source#韓国はウイルス減少後板門店の国境の村でツアーを再開します

Leave a Comment