豊洲市場でマグロオークションのパブリックビューイングをまとめる

東京最大の食品市場は、5か月の休止期間の後、木曜日からの有名なマグロオークションの一般公開を要約しています。

豊洲市場の特別展望台は、日本がコロナウイルス感染の再発に直面した1月11日以来、訪問者に閉鎖されています。

卸売市場を統括する東京都は、最近の感染症の減少を受けて、デッキを再開することを決定した。

早朝オークションの1日あたりの視聴者数は27人に制限されます。これは、パンデミック前のレベルの4分の1です。

事前の申し込みが必要で、1日あたりの上限を超えた場合は抽選となります。

6月の予約はすでに締め切られています。 豊洲市場のウェブサイトでは、6月1日から7日までの7月の申し込みを受け付けます。


フードページ: 1 | 2 | 3

豊洲市場でマグロオークションのパブリックビューイングをまとめる
Source#豊洲市場でマグロオークションのパブリックビューイングをまとめる

Leave a Comment