統一教会との関係を断つ自民党の行動規範

与党自民党の高官は月曜日、党の行動規範は統一教会との関係を持たないことを要求することを示唆した.

茂木幹事長は東北の仙台での演説で、党の行動規範に「社会的に問題と見なされる団体とは一切関係を持たないことを含める」と述べた。

2022 年 7 月 8 日に撮影された写真は、日本の与党自民党の本部ビルを示しています。 (経堂)

7月に安倍晋三前首相が暗殺された事件を受けて、教会が新たな監視下に置かれる中、自民党議員の数は増え続けている。 彼らの中には、過去の選挙で支持を受けたことを公に認めている人もいます。

グループとの関係が判明した人には、岸田文雄首相の内閣のメンバーが含まれており、首相は月曜日、国民が政府に疑いを持たないようにするために、「今後、グループとの関係を断ち切る」必要があると述べた.

安倍首相の加害者は、グループに対する恨みを抱いており、元首相がグループと関係があると信じていたと述べた. 容疑者は捜査官に対し、母親がグループに多額の寄付をしたことで、家族が経済的に破綻したと語った.

現在、世界平和統一家族連合として知られているこの教会は、過去に「スピリチュアルセールス」について精査を行った. その信奉者の多くは、この慣行をめぐって日本で有罪判決を受けています。

茂木氏は、自民党議員の多くが関連団体の会合に出席したことが判明したことから、議員がそのような会合に出席する必要があるかどうかを検討する仕組みがあることを示唆した.

「事務所に任せるのではなく、議員自身が確認できる体制を作る」とし、「党議員は過去を反省し、国民に疑念を抱かせるような行動はとらない」と述べた。 .”

茂木氏は、党としての自民党は教会やその関連団体と何の関係も持た​​ず、彼らに要求もしていないと繰り返した.

岸田氏は、コロナウイルス感染から回復している間、官邸からオンラインで記者団に語り、閣僚がグループとの以前の交流を国民に説明した後、グループとの関係を断ち切ることを確認することが重要であると述べた.

教会との関係が知られている閣僚の中には、加藤勝信保健相と寺田稔総務相がいる。

安倍首相の殺害による影響が広がり続ける中、最近の共同通信の世論調査では、日本の政治思想家の 85% 近くが教会や関連団体との関係を断ち切らなければならないことが示されました。


関連記事:

野党は統一教会との関係を調査するために追加の国会を要求

日本の与党政策主席が統一教会関連施設を視察

100人以上の日本の議員が統一教会とつながりを持っていた:調査


.統一教会との関係を断つ自民党の行動規範
Source#統一教会との関係を断つ自民党の行動規範

Leave a Comment