白馬、日本捕虜。 雪が降り続けます。

今週、ここ白馬の公園から、大量の雪を降らせる別の嵐でそれを襲った。

ガリーはいっぱいになり、ベースは成長し続けます。 大きな粉の3日間と栂池でも10cmの日が投げ込まれました。 私の経験から、10cmの日はおそらくほとんどのスキーヤーにとって完璧な量です。 彼らはまだ自分のターンでエッジを取りながら、その浮遊感を得ることができます。 それは彼らがより深いパウダーテクニックと浮遊感に慣れるまでであり、それから彼らは永遠に追いかけるでしょう。 だからこそ、人々はスキーやスノーボードのために日本に戻ってきます。

今週は日本との国境が開放され、一歩近づきました。 日本政府は、ビジネスビザと学生ビザの保有者は、到着地に応じて7。3日またはゼロ日の自宅検疫で入国できると発表しました。 少しずつ、来年の冬までに観光業が始まるという前向きな動きが見られます。







白馬、日本捕虜。 雪が降り続けます。
Source#白馬日本捕虜 #雪が降り続けます

Leave a Comment