沖縄帰国50周年を前に開催された平和行進

人々は沖縄での平和行進に参加し、米国の統治から日本に帰国してから50周年を迎える前に、南部県の米軍施設の削減を求めた。

記念日の前日の土曜日、宜野湾市役所の近くには、全国の市民を含めて約1,000人が集まりました。

デモ隊は、「基地のない沖縄」と書かれたヘッドバンドを身に着けて、米海兵隊普天間飛行場と嘉手納基地に向かって約9キロ歩いた。

日本の全米軍施設の約70パーセントは沖縄にあります。

コロナウイルスのパンデミックにより、行進は3年ぶりでした。







沖縄帰国50周年を前に開催された平和行進
Source#沖縄帰国50周年を前に開催された平和行進

Leave a Comment