水穂の上級幹部3名が来春、システム障害により辞任する

みずほフィナンシャルグループの会長兼会長、および銀行部門の責任者は、日本の大手金融機関の1つに対する国民の信頼を傷つけた一連のシステム障害を受けて、来春辞任する予定です。計画の知識。

みずほフィナンシャルの佐藤康博会長、坂井辰文会長、みずほ銀行の藤原弘治会長の3人の辞任は、金曜日の取締役会で終わる予定だという。

予想される決定は、日本の金融当局が、今年繰り返されるシステム障害のために金曜日に銀行グループに業務を改善するように促す準備をしているときに来ます。

国の金融監視機関である金融庁は、みずほフィナンシャルとみずほ銀行に事業改善命令を出すことが期待されている。 財務省はまた、状況を知っている人々によると、9月30日のシステム障害後の外国為替送金で適切なマネーロンダリング防止手続きが行われなかったと判断して、是正措置を要求する別の命令を出す可能性があります。

みずほ銀行は、2月から9月にかけて合計8件のシステム障害の影響を受けました。 2月28日にシステム障害が発生した後、ATMの約80%が一時的に停止されました…続きを読む







水穂の上級幹部3名が来春、システム障害により辞任する

Source#水穂の上級幹部3名が来春システム障害により辞任する

Leave a Comment