日本円は対米ドルで150円に

日本円 木曜日に米ドルに対して 150 を下回り、1990 年 8 月以来見られなかった重要な心理的レベルに達しました。

日本銀行の 2 日間の会合が来週に予定されています。 政策立案者は、通貨のさらなる弱体化を防ぐために利上げを除外しました。

木曜日、日本 10年国債利回り それは、中央銀行が守ると約束した0.25%の上限を超え、後者は0.252%でした。 20年国債利回りも2015年9月以来の最高水準に上昇した。

日銀もまた、木曜日に緊急国債買いオペを発表した。 10年から20年満期の1000億円相当の日本国債と、5年から10年満期の1000億円相当の別のトランシェの購入を提案した。

中央銀行は、景気刺激策の一環として、10 年物国債の利回りを 0.25% に制限するために、固定金利で無制限に国債を購入することを繰り返し約束しています。

CNBC Pro の銘柄選択と投資動向:

木曜日、ロイター通信は、日本の鈴木俊一財務相が、政府は「過度のボラティリティに対して適切な措置」を講じると述べたと報じた。

「最近の円の急激な一方的な下落は望ましくない。投機的な取引に煽られた過度に不安定な動きは絶対に容認できない」と述べた。

「不安定化しない」レベル

USD/JPY が 150 付近の水準に達したことについて、どの程度心配しているのかと尋ねられた ANZ のチーフ エコノミスト、Richard Yetsenga 氏は、「それほど心配していない」と述べました。

「まだ通貨圏を不安定にしているとは思わない」と彼はCNBCの「Squawk Box Asia」で語った。

「彼の周りには感情的な言葉がたくさんありますが、彼はどのような問題を引き起こしましたか?」 彼は言った。

日本銀行が先月、低迷する経済を支えるために金利を低く抑えるという最新の決定を下した直後、当局者は、さらなる弱体化に対して通貨を支援するために介入したことを確認した.

この介入により、円は一時的にドルに対して 142 円まで上昇しました。 日中の高値と安値の差も 2016 年以来最大でした。

1990 年 4 月、円は 1 ドルに対して 159.8 前後で取引され、最後に 1986 年 12 月に 160 円を超えました。

日本円は対米ドルで150円に

Source#日本円は対米ドルで150円に

Leave a Comment