日本は4年間待った後、仮想通貨ATMを復活させる

日本は 4 年ぶりに仮想通貨 ATM (現地の用語によると BTM) をついに実現させました。

地元の仮想通貨取引所である Gaia Co. は、間もなく全国に BTM を設置すると発表しました。 BTM は、ビットコイン (BTC)、ライトコイン (LTC)、ビットコイン キャッシュ (BCH)、およびイーサ (ETH) をサポートする可能性があります。

ビットコイン ATM (BTM) は、2014 年に日本 (東京) でデビューしました。 それ以来、国内でアクティブな仮想通貨 ATM は見られません。 セクターを屈服させ、ATM 取引への高い関心を引き起こしたのは、2018 年の市場暴落でした。 地元の仮想通貨取引所もハッキングされ、なんと 5 億 3000 万ドル相当のデジタル通貨が盗まれました。

現在、Gaia Co. は、この取引所が BTM を復活させ、日本の仮想通貨愛好家が全国の BTM から仮想通貨を引き出すオプションを利用できるようにすることを発表しました。

ガイア社は、まず東京と大阪に BTM を設置する予定です。 今後 12 か月以内に、取引所は全国のさまざまな場所に 50 の BTM を設定します。 同社はまた、今後 3 年以内に日本に約 130 台の BTM が設置されると述べた。

1 回の取引で最大 $747 (100,000 円) を引き出すことができます。 1 日の上限は 1 日あたり $2243 (300,000) です。 …読み続けて


ビジネスページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本は4年間待った後、仮想通貨ATMを復活させる
Source#日本は4年間待った後仮想通貨ATMを復活させる

Leave a Comment