日本は紛争海域でのソウルの海洋調査について不平を言う

日本は月曜日、ソウルが支配する日本が主張する島々の近くの海域で海洋調査を行っていた韓国の船について苦情を申し立てた。

松野博一政府報道官は、日本が竹島と呼び、韓国が独島と呼んでいる島の近くのケーブルのように見えるものを追跡している韓国の研究船が発見されたのは「まったく容認できない」と述べた。

松野氏は、東京はソウルからそのような研究の事前の要請を受けていないと述べた。

「私たちはこの停止をすぐに強く要求します」と彼は言いました。

彼は、双方が事件について話し合ったが、両方とも領土に対する彼らの以前の主張を繰り返したと言った。

ソウルでは、韓国の外務省は日本の苦情を受け入れることができないと述べた。 それは、調査を国内法および国際法に沿って行われた合法的な行為と呼んだ。

5月30日(FNNププリオンライン)-島根県竹島家の日本のEEZ(結的経済水域)の令、空の船がするた祓園、松野松野官房長官は30日午前、「到底できない」と非難した。…続きを読む


ポリシーページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本は紛争海域でのソウルの海洋調査について不平を言う
Source#日本は紛争海域でのソウルの海洋調査について不平を言う

Leave a Comment