日本は政府に無料のCOVID-19ワクチンを終了するよう要請

東京11月8日(新華社通信) — 火曜日、財務大臣への諮問委員会は、日本政府が無料のコロナウイルスワクチンを終了することを提案し、財政的圧力がさらに高まることへの懸念を強調した。

日本の財務省は月曜日に分科会を召集し、季節性インフルエンザやその他の感染症に対するものなど、COVID-19ワクチンの潜在的な料金について議論を開始するよう専門家のパネルに依頼しました。

財務省は、無料のワクチン接種は中央政府に大きな財政的負担を課しており、市民は将来のワクチン接種の費用の一部を負担すべきであると述べました。

同省によると、日本政府は、病院のベッドの確保や無料のワクチンの供給促進などの費用で、COVID-19 パンデミックと戦う医療サービスを支援するために約 17 兆円 (1,160 億ドル) を費やしています。

今年3月に終了した2021会計年度に、日本は医療施設向けのワクチンの調達に2兆3400億円を費やし、1回の注射にかかる費用は約9,600円であるのに対し、インフルエンザの予防接種には5,000円かかると彼は付け加えた。 …読み続けます


ポリシー ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本は政府に無料のCOVID-19ワクチンを終了するよう要請

Source#日本は政府に無料のCOVID19ワクチンを終了するよう要請

Leave a Comment