日本は円の下落を止めるために通貨に新たな介入を行う

東京10月22日(日経) – 日本政府と中央銀行が土曜日の早朝、円安を支えるために外国為替市場に介入した、と情報筋が日経に語った。

日本の通貨は、ニューヨークでの取引中に 1 時間で約 7 円上昇し、144 円台に達しました。

日本の当局が強い通貨の動きに対抗する意欲を再び示す前に、円はドルに対して約152の32年ぶりの安値を更新しました。

神田正人大蔵省次官(日本の外為外交官のトップ)は、記者団に対し、介入が行われたかどうかについてはコメントしないと語った。

政府と日銀が最後に介入したのは 9 月 22 日で、円は 1 ドル 146 円弱で取引されていました。 これは約24年ぶりの円買い介入となった。 …読み続けます

https://www.youtube.com/watch?v=txEZ-ZceHHU


事業ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本は円の下落を止めるために通貨に新たな介入を行う

Source#日本は円の下落を止めるために通貨に新たな介入を行う

Leave a Comment