日本は世界のエリート大卒者の長期滞在を検討

世界トップクラスの大学の卒業生は、政府が検討している規則の変更の下で、現在の 90 日間から最大 2 年間、日本に滞在して仕事を探すことが許可されると、日本経済新聞は知りました。

これは、日本が国内で働く熟練した外国人の数を増やすために動いているため、テーブルにある居住資格のいくつかの改訂の1つです. 新規則は、関係閣僚の承認を経て、来月正式に採択される見通し。 …読み続けます


教育ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本は世界のエリート大卒者の長期滞在を検討

Source#日本は世界のエリート大卒者の長期滞在を検討

Leave a Comment