日本はオミクロン変異体感染のさらに8例を確認します

政府は金曜日に、コロナウイルスのオミクロン変異体のさらに8例を確認し、国内での新株の感染総数は12に達したと述べた。

政府当局者によると、8人全員が11月下旬から今月初めに日本に入国した。

木原誠二次官は、8人のうち2人は、ナミビアから先月末に到着した日本で最初に確認された亜種の症例と密接に接触していると述べたが、詳細は明らかにしなかった。

木原氏は記者会見で、「国境管理とゲノム解析を強化し、状況を監視することで、適切なウイルス対策を徹底的に実施していく」と述べた。

日本は11月30日に新しい亜種の最初の症例を発表しました。

世界保健機関は、世界の他の多くの地域で確認されているオミクロン変異体は、以前のウイルス株よりも感染性が高いか、ワクチンによって提供される免疫を回避できる可能性があると警告しています。

。日本はオミクロン変異体感染のさらに8例を確認します

Source#日本はオミクロン変異体感染のさらに8例を確認します

Leave a Comment