日本は、ワクチン接種を受けた旅行者の空港COVID検査を放棄することを目指しています

日本政府は、早ければ6月から、入国港で現在必要とされているCOVID-19検査から特定のインバウンド旅行者を免除することを検討していると日経は学んだ。

検討中の計画には、コロナウイルスワクチンの3回目の接種を受けた人、または出発前の検査で陰性と検査された人を免除することが含まれています。 原産国の感染率も考慮されます。 現在、日本に到着するすべての旅行者は、COVID-19検査を受ける必要があります。

松野博一官房長官は記者会見で、「6月からの国境での対策については、検査規則と検疫要請を見直している」と述べた。 「国内外の状況に応じて適切な判断を下し、他国の対策を統制する」と述べた。

政府は、日曜日に終了したゴールデンウィークの休暇後の日本の感染傾向に基づいて最終決定を下します。







日本は、ワクチン接種を受けた旅行者の空港COVID検査を放棄することを目指しています
Source#日本はワクチン接種を受けた旅行者の空港COVID検査を放棄することを目指しています

Leave a Comment