日本の高速道路で炎上したバスが衝突、2 人が死亡、7 人が負傷

警察によると、月曜日に日本の中央部の高速道路でバスが分割帯に衝突し、転覆して発火し、2 人が死亡し、7 人が負傷した。

愛知県警によると、名古屋市内と県営空港を結ぶバスが、高速道路を出る直前に分離帯に衝突したとみられる。

彼らは、墜落の原因は調査中であると述べた。 公共放送のNHKテレビは、バスが横倒しになり、炎と黒煙に包まれる様子を映した。

消防士と警察は、バスの車内で運転手と乗客のものと思われる 2 人の黒焦げの遺体を発見した。

遺体はひどく火傷を負い、身元はすぐには確認できなかった。

他の6人の乗客は軽傷で救助されました。 衝突したバスと衝突した別の車の運転手も軽傷を負った。 …読み続けて


協会ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本の高速道路で炎上したバスが衝突、2 人が死亡、7 人が負傷
Source#日本の高速道路で炎上したバスが衝突2 #人が死亡7 #人が負傷

Leave a Comment