日本の週ごとのCOVID数はわずかに減少します

日本では、水曜日に91,000を超える新しいコロナウイルスの症例が確認されました。 しかし、火曜日までの7日間で、毎週の感染数は2か月半ぶりに減少しました。

保健省の専門家会議で発表されたデータによると、新たな感染症は前週から約10パーセント減少しました。 これは12月以来の最初の減少です。

しかし、死者は増加しています。 水曜日に全国で230件の報告がありました。 それは2日連続で通行料が200を超えました。

21都道府県の準緊急事態は日曜日に終了する予定です。 大阪を含む都道府県の半数以上が延長を要請している。

一方、沖縄、山口、山形は、これらの都道府県での新規症例が減少しているため、予定通りに解除するよう求めている。

同様に、政府は3月に立ち入り禁止やその他の制限を徐々に緩和し始めるように手配している。

観光客を除く外国人観光客は、一定の条件の下で許可されます。 現在のエントリー制限は3,500から5,000に引き上げられます。

また、到着後3日目に陰性となった場合は、7日間の検疫期間が短縮される場合があります。







日本の週ごとのCOVID数はわずかに減少します
Source#日本の週ごとのCOVID数はわずかに減少します

Leave a Comment