日本の毎日の新しいCOVID-19症例数は6週間で最低の100,000を下回りました

日本の毎日のコロナウイルスの集計は月曜日に合計95,916件で、6週間ぶりに100,000件を下回りました。

月曜日の数値は通常、週末の検査が減るため、他の日よりも低くなりますが、全国的な集計が最後に6桁を下回ったのは7月19日でした.

2022 年 8 月 23 日、新型コロナウイルスのパンデミックのさなか、沖縄県の県庁所在地である那覇市を歩くマスクを着用した人々。 (経堂)

東京の感染者数は 9,880 人で、7 月 11 日以来初めて 10,000 人を下回りました。首都の 7 日間の移動平均新規感染者数は 1 日あたり 18,800.9 人で、前週から 24% 減少しました。

その他の都道府県では、福岡県が5,729件、埼玉県が5,419件となっています。

厚生労働省によると、全国で重症患者は前日から1人増えて628人。

厚労省の委員会は月曜日、米国の製薬大手ファイザー社の新型コロナウイルスのブースターショットを、日本で初めて5歳から11歳の子供に使用することを承認した.

委員会はまた、英国のアストラゼネカ Plc による COVID-19 抗体薬である Evusheld の製造および販売に対する特別な迅速な承認を与えました。


関連記事:

日本は、マスクを着用していれば無症状のCOVID患者を外出させることを検討しています

日本はCOVID調査を簡素化し、季節性インフルエンザのように対処する

日本は3回接種した旅行者に入国前検査を義務付けません


.日本の毎日の新しいCOVID-19症例数は6週間で最低の100,000を下回りました
Source#日本の毎日の新しいCOVID19症例数は6週間で最低の100000を下回りました

Leave a Comment