日本の岸田氏は内閣を改革し、公的支援の手形として

日本の岸田文夫首相は水曜日、安倍晋三元首相の殺害により脚光を浴びている宗教団体との疑わしいつながりを断ち切り、世論の支持の低下を食い止めようとして、内閣と党幹部のラインナップを再編した。

岸田氏は、新型コロナウイルス感染症やインフレに至るまで、「戦後最大の課題」と彼が説明する問題に対処するために、多くのなじみのある顔ぶれに頼る人事異動が、長期的で安定した政権への道を開くことを望んでいる。ウクライナでのロシアの戦争と台湾海峡の緊張の高まりに。

日本の岸田文夫首相は、2022 年 8 月 10 日に東京の首相官邸に到着し、COVID-19 から保護するためにフェイスマスクを着用しています。 (経堂)

首相は右腕の松野博和官房長官、林義正外務大臣、鈴木俊一財務相を維持した。

日本は、中国、北朝鮮、ロシアからの脅威の増大に直面しており、物価の高騰と新型コロナウイルス感染症による下向きの経済リスクに直面しています。

日本が支出の増加を通じて防衛力を強化しようとしているため、浜田康和元防衛大臣は再び防衛ポートフォリオを取りました。

2008 年から 2009 年まで防衛相を務めていた浜田氏は、7 月の選挙演説中に射殺された安倍首相の弟、岸信夫氏の後任となった。

捜査官によると、加害者は統一教会(現在は世界平和統一家庭連合として正式に知られている)に恨みを持っていると述べ、元首相がそのグループと関係があると信じていた.

岸田氏は体調不良を理由に後任となったようだが、岸氏は過去の選挙で宗教団体から支持を得ていたことを認めている。

教会の信奉者は、「祖先のカルマ」の引用を含む脅迫を利用して、人々から不法に金銭を取得したことに関連して、日本で有罪判決を受けています。

岸田氏の新内閣には、安倍首相と共鳴するタカ派の安全保障観で知られる自民党の高市早苗政策委員長が経済安全保障相として含まれている。 2017年から2019年まで外務大臣を務めた党の率直なPR責任者である河野太郎は、デジタル化大臣に任命されました。

昨年の自民党総裁選で、岸田氏は高市氏と河野氏を破り、首相候補として有力視されていた。

自民連立の公明党からは、齊藤哲夫氏が引き続き国土相を務める。

岸田氏の人員選択は、安倍氏が率いた最大の自民党派閥に属する保守党員の支持を維持したいという彼の願望を反映しており、党首、ひいては首相としての支持を強化する必要がある.

7月10日の参議院選挙で与党として圧勝した与党内には、衝撃的な安倍暗殺事件が今も響き渡っている。

自民党の萩生田浩一議員が2022年8月10日、都内で記者会見し、与党の政策責任者に就任した。 (経堂) ==経堂

岸田氏は、萩生田浩一氏に自民党の政策責任者の要職を任せ、産業相は、政府の新型コロナウイルス対策を担当した元経済再生担当大臣の西村康稔氏に任せた。 どちらも強力な派閥のメンバーです。

萩生田氏は記者会見で、「日本を取り巻く安全保障環境が厳しさを増す中で、外交と安全保障政策を強化することが最大の課題だ。

統一教会関連のイベントでゲストスピーチを行ったことを認めた萩生田氏は、世間の関心が高まっているため、将来の参加については慎重に検討すると述べた.

自民党幹部の名簿は、党内の権力ダイナミクスに対する岸田のアプローチに変化の兆候がないか、注意深く監視されてきた。

2 番目と 3 番目の党内派閥を代表して、幹事長の茂木敏充と副大統領の麻生太郎は、それぞれのポストに留まりました。

選挙対策委員会は、自民党の重鎮二階俊博とともに菅義偉前首相を支えた森山浩氏が担当する。

安倍政権、菅政権で国会事務局長として培った調整力で知られる森山氏を起用したことで、岸田氏は現政権から距離を置き、脇道に退いてきた議員たちにも目を向け、党を維持しようとしているようだ。ユナイテッド。

最近のメディアの世論調査では、有権者は統一教会と自民党の関係を明確にするよう求め、9 月 20 日に国葬を行う理由についても説明を求めるなど、世論の支持が低下していることに岸田氏は懸念を抱いています。 安倍の27が必要です。

安倍首相の加害者である山上哲也容疑者は、母親から宗教団体への寄付が家計を台無しにしたと捜査官に語った。 これは、グループと一部の政治家を結びつける啓示とともに、世間の精査につながっています.

国民の懸念を和らげるために、岸田氏は、新内閣と自民党の幹部ラインナップのすべてのメンバーが統一教会へのリンクを確認し、見直すと述べた.

岸田氏は、昨年10月に首相に就任して以来、国民の支持が比較的強かった。 過去 10 か月間、岸田氏は政府の COVID-19 への対応と加速するインフレと戦うための措置を優先してきましたが、それは主にロシアのウクライナ戦争のせいだと彼は考えています。

人事異動後の主な行事としては、4月からの来年度予算編成、安倍首相の国葬、安保戦略・防衛政策文書の見直しなどがある。

国民の懸念を和らげるために、岸田氏は、新内閣と自民党の幹部ラインナップのすべてのメンバーが統一教会へのリンクを確認し、見直すと述べた。

岸田氏は、昨年10月に首相に就任して以来、国民の支持が比較的強かった。 過去 10 か月間、岸田氏は政府の COVID-19 への対応と加速するインフレと戦うための措置を優先してきましたが、それは主にロシアのウクライナ戦争のせいだと彼は考えています。

人事異動後の主な行事としては、4月からの来年度予算編成、安倍首相の国葬、安保戦略・防衛政策文書の見直しなどがある。

.日本の岸田氏は内閣を改革し、公的支援の手形として
Source#日本の岸田氏は内閣を改革し公的支援の手形として

Leave a Comment