日本の大坂なおみがアマンダ・アニシモワのオープニングラウンドでノックアウト

日本の大坂なおみは、メンタルヘルスの問題でクレイコートのグランドスラムトーナメントから劇的に撤退した翌年の月曜日に、全仏オープンで7-56-4の第1ラウンドの敗北を喫した。

第27シードのアニシモワと対戦し、4度のグランドスラムチャンピオンである大阪は、パワフルなゲームをコントロールするのに苦労したため、彼女の最も嫌いな面で決して快適に見えませんでした。 最初の3試合はすべて緊張したスタートでサーブに反対しましたが、アニシモワは3-1で先制しました。


日本の大坂なおみがアマンダ・アニシモワのオープニングラウンドでノックアウト
Source#日本の大坂なおみがアマンダアニシモワのオープニングラウンドでノックアウト

Leave a Comment