日本のサクラ15がアイルランドに歴史的勝利

日本のフォワードの力強いパフォーマンス、ボード全体での確実なタックル、そしてフルバックの松田梨香のトライの連続で、Sakura 15 は 6 位のアイルランドを 29 対 10 で下し、土曜日の 2 回目の女子国際テストで初勝利を収めました。

世界ランキング13位の日本は、秩父宮ラグビー場での試合に臨んだが、これまでの6回のアイルランド戦で敗れていた。直近の試合は、1週間前の2回のテストシリーズの開幕戦で57対22の引き分けだった。

2022年8月27日、東京の秩父宮ラグビー場で開催された女子ラグビー国際テストマッチの前半で、日本のフルバック松田凛香(下)がトライを決めた. (経堂)

首都での蒸し暑い夜、ナターシャ・ベアンが3分にビジターのオープニングトライを決めたが、日本はフライハーフの大塚彩紗の5ポイントシュートさえも決めた。

ホストからの厳しい守備の中で、大塚は松田の34分の滑らかな試みを変えて、12-5で日本を更衣室に送り込んだ。

ジャパンパックは49分に名倉ひなののトライを決め、17-5とリードした。 松田は再び力強い走りを見せ、55分に2人のタックルを押しのけてクロス。

65分、トライラインラックから交代フォワードの加藤佐知子がボールを奪い、大塚が追加点を挙げて得点を決めた。

このシリーズは、10 月にニュージーランドで始まるワールド カップに向けた調整でした。


関連記事:

ラグビー:日本女子が南アフリカに敗れる

ラグビー:デクラークがワールドカップで優勝したスプリングボックが日本に向かう

15 代のサクラを他のメンバーから分離するために最善を尽くす古田真奈


.日本のサクラ15がアイルランドに歴史的勝利
Source#日本のサクラ15がアイルランドに歴史的勝利

Leave a Comment