日本が環境保護団体から風刺的な「今日の化石」賞を受賞

国際的な環境 NGO は、エジプトのシャルム エル シェイクで開催された COP27 気候変動会議の会場で、風刺的な賞「Fossil of the Day」を日本に贈呈しました。

Climate Action Network は、会議中に毎日、地球温暖化を抑制するために「最小の達成のために最も多くのことを行っている」と述べた国に賞を授与します。

同グループは水曜日、日本は「石油、ガス、石炭プロジェクトへの世界最大の公的資金提供者」であり、その資金の流れは「完全に間違った方向」にあると述べた。

日本の環境 NGO のメンバーである土田道代氏は、COP27 会合で岸田文雄首相が欠席したことに遺憾の意を表明した。

土田氏は、日本は世界で 5 番目に温室効果ガスを排出している国であり、気候変動の問題が多くの人々の生活と生活を脅かしていることを日本政府に認識してもらいたいと述べました。 …読み続けます


教育ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本が環境保護団体から風刺的な「今日の化石」賞を受賞

Source#日本が環境保護団体から風刺的な今日の化石賞を受賞

Leave a Comment