日本が所有するストラディバリウスのバイオリンはオークションで1500万ドルで売られています

タリシオオークションによると、日本人ビジネスマンが売りに出したストラディバリウスのバイオリンがニューヨークで1500万ドル以上売れたという。

1714年にイタリアの職人の「黄金期」にアントニオ・ストラディヴァリによって作られたバイオリンは、2007年から所有していた日本のカレーレストランチェーンCoCo壱番屋の経営者である宗次徳二によって作られました。

落札者の身元はすぐにはわかりませんでした。

「ダ・ヴィンチ、元セイデル」と呼ばれ、15,340,000ドルを獲得したこの楽器は、かつて20世紀で最も偉大なヴァイオリニストの1人であるトーシャ・ザイデルが所有し、1939年のオスカー受賞映画「オズの魔法使い。”

タリシオオークションによると、この楽器は「フェッチング、魅惑的、そして素晴らしい状態」であり、黄金時代の楽器の「エリートグループ」に属していたという。 …読み続けて

6月11日(Annnewsch)-「バイオリンの最高峰」とて際「ストラディバリウス」中でも、黄金期の1714年にあるから、「ダ・ヴィンチ」」とすると、てて、 。読み続けて


社会のページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本が所有するストラディバリウスのバイオリンはオークションで1500万ドルで売られています
Source#日本が所有するストラディバリウスのバイオリンはオークションで1500万ドルで売られています

Leave a Comment