日本、タリバンから逃れてきたアフガン人98人に難民認定

日本政府は、タリバンが昨年8月に政権に復帰して以来、アフガニスタンから逃れてきた98人に難民の地位を与えたと政府筋が火曜日に述べた.

カブールの日本大使館に勤務していた職員とその家族を含む新たに認定された難民の数は、2021年に日本が受け入れた過去最高の74人の難民を超えました。

日本のアフガン難民認定は、ミャンマーやウクライナなど紛争国からの難民受け入れに影響を与える可能性がある。

アフガニスタンの元政府高官や彼らの協力者と見なされている人々に対する継続的な攻撃の中でアフガニスタンを去った難民は、日本に逃げた800人以上のアフガニスタン人の中にいました.

避難者の中には、国際協力機構や民間団体で働く人々やその家族も含まれています。

彼らは、前政権と関係のある外国に協力したとしてタリバン支持者の標的にされる危険に直面した後、官民の支援を受けて日本に避難した. …読み続けて


ポリシー ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

日本、タリバンから逃れてきたアフガン人98人に難民認定
Source#日本タリバンから逃れてきたアフガン人98人に難民認定

Leave a Comment