日本、オーストラリアはインド太平洋における国防協力を深めることを誓う

日本とオーストラリアの国防長官は水曜日、中国が軍事的にも経済的にも影響力を強めているインド太平洋地域での協力を強化することを約束した。

岸信夫国防相とオーストラリアのリチャード・マールズ首相は東京の記者団に対し、両国は国防軍間の相互運用性を高めるための訓練を強化する計画を確認したと語った。

岸信夫(R)とオーストラリアのリチャード・マールズ国防相は、2022年6月15日に東京で会見した後、記者会見に出席する。(プール写真)(京堂)

岸氏はまた、東シナ海と南シナ海で一方的に現状を強制的に変更しようとする試みに強く反対することに同意したと述べた。

「日本とオーストラリアは現在、インド太平洋地域の平和と安定に大きな責任を負っている」と大臣は付け加えた。

マールズの訪日は、先月末にアンソニー・アルバニージが新首相に就任した後、今月初めにオーストラリアの防衛長官に就任して以来初めてのことです。 マールズは副首相を兼ねています。

1月、岸田文雄首相とオーストラリアのスコット・モリソン首相は、合同訓練と救援活動のために互いの国への軍隊の配備を促進することを目的とした二国間相互アクセス協定に署名したが、その実施のタイミングはまだ決定されていない。 。

マールズ氏は、「相互アクセス協定を実施する準備をする中で、実際の防衛活動を深めることに合意した」と述べ、キャンベラと東京は共同演習と活動の「洗練度を高める」と付け加えた。

シャングリ・ラダイアログとして知られる安全保障をテーマにした国際集会のためにシンガポールにいる間、岸とマールズも日曜日に二国間会合を開き、土曜日にロイドオースティン国防長官を巻き込んだ三国間会談を行った。

。日本、オーストラリアはインド太平洋における国防協力を深めることを誓う
Source#日本オーストラリアはインド太平洋における国防協力を深めることを誓う

Leave a Comment