放火で逮捕された男-2人の甥の殺害

兵庫県稲美町の警察は、7歳と12歳の2人の甥を殺害した疑いで51歳の男性を逮捕し、11月19日に彼らの家に火を放った。

フジテレビは、11月19日の夜の火災以来、警察が容疑者の松尾知子容疑者を捜索していたと報じた。 警察が公園のベンチに座っているのを発見した後、彼は水曜日の午後1時ごろ、大阪の木田郡で逮捕された。

警察によると、松尾容疑者は午後11時30分ごろ、二人の兄弟を殺害し、家に火を放ったことを認めた。 彼女は姉(子供の母親)と夫と一緒にそこに住んでいました。 火事の時、子供たちの父親は母親を仕事から連れ出し、子供たちと叔父を家に残していました。

2階建ての木造住宅は火事で破壊され、調査員は可燃性液体が火事の開始に使用されたと述べました。 兄弟の遺体は1階で発見され、警察は、当時ベッドにいた子供たちが目覚めたが、家を出る前に煙に圧倒されたと信じている。 剖検は、彼らが煙の吸入で死亡したことを示しました。

兵庫県稲美町で小学生の兄弟が殺害された放火事件で大阪市で発見・逮捕された51歳の叔父は、過去に大阪に滞在していたことが判明した。 。 兵庫県警警察署正面からの報告です。 –TBSニュース







放火で逮捕された男-2人の甥の殺害

Source#放火で逮捕された男2人の甥の殺害

Leave a Comment