岸田氏はアジアの指導者たちに、中国は日本の主権を侵害していると語る

日本の岸田文夫首相は日曜日にアジアの指導者たちに、中国は日本の主権を侵害し、地域の緊張を高める継続的かつエスカレートする行動を取っていると語った。

外務省の声明によると、カンボジアで開催された東アジア首脳会議で演説した岸田氏は、台湾海峡の平和と安定を確保することが地域の安全保障にとって重要であると述べ、ウイグル人の人権状況について「深刻な懸念」を表明した。日本。

声明によると、岸田氏は会談で「東シナ海で日本の主権を侵害する中国の行動が継続し、増加している。中国は南シナ海でも地域の緊張を高める行動を取り続けている」と述べた。

岸田のコメントは、アジアの指導者たちに台湾海峡の平和と南シナ海での航行の自由の確保の重要性を強調したジョー・バイデン大統領のコメントに続くものである。

岸田氏は、日本上空を通過したものを含め、先月以来北朝鮮が「非常に頻繁に」弾道ミサイルを発射したことは、国際社会に対する「明白かつ重大な挑戦」であり、したがって容認できないと繰り返した。 …読み続けます


ポリシー ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

岸田氏はアジアの指導者たちに、中国は日本の主権を侵害していると語る

Source#岸田氏はアジアの指導者たちに中国は日本の主権を侵害していると語る

Leave a Comment