岸田文雄はロシアのウクライナ地域の認識を非難する

日本の岸田文雄首相は、ウクライナ東部の2つの離脱地域の独立をロシアが認めたことを強く非難した。

岸田文雄は火曜日に記者団に、ロシアの行動はウクライナの主権と統一を侵害し、国際法に違反し、許されないと語った。

彼は、日本は深刻な懸念を持って進展を注意深く見守り、制裁を含む対応を調整するために他のG7諸国や世界社会と協力すると述べた。

首相は、ロシアがウクライナを侵略した場合、日本もG7加盟国や国際社会と協力しながら対応すると述べた。

岸田文雄氏は、ウクライナにいる日本人の何人かが去っていると言われているが、ウクライナ人の家族がいる人を含め、他の多くの人は留まる決心をしていると語った。

彼は、状況がますます緊張しているので、政府は日本大使館を通して日本人に去るように呼びかけることを続けるであろうと言いました。

議のプーチチ神が得がけ東部の地域の地域の参加をししたたをするてててけかんけかんかんかんまままぜしししました。-ANNnewsCH







岸田文雄はロシアのウクライナ地域の認識を非難する
Source#岸田文雄はロシアのウクライナ地域の認識を非難する

Leave a Comment