岸田がCOVID分類の見直しを命じる

岸田文夫首相は、保健所や医療機関の負担を軽減するため、新型コロナウイルスの感染者の報告義務化などの検討を関係大臣に求めた。

岸田氏はまた、閣僚に対し、新型コロナウイルス感染症法の下での分類方法についての議論を促進するよう促した。

現在、COVID-19 は第 2 類感染症に相当するものとして扱われ、すべての症例の報告と濃厚接触者の特定が義務付けられています。

「関係当局と調整して決定を下す必要がある」 [on mandatory reporting]加藤勝信厚生労働大臣は、月曜日に首相と会談した後の記者会見で述べた。

岸田氏は、パンデミックの第 7 波が収まり次第、対策を実施することを望んでいます。

政府関係者によると、首相は加藤氏らに対し、新型コロナウイルス感染症について、報告義務以外の項目について、季節性インフルエンザを含む軽度のカテゴリーⅤの病気と同様に扱うことができるかどうかについて、専門家に相談するよう指示した。 …読み続けて


ポリシー ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

岸田がCOVID分類の見直しを命じる
Source#岸田がCOVID分類の見直しを命じる

Leave a Comment