天皇皇后両陛下、即位後初の沖縄訪問

徳仁天皇と雅子皇后は土曜日に沖縄の地元の慰霊施設で戦没者に敬意を表し、2019年の即位以来初めて島の県を訪問した.

約18万人の戦没者の遺骨が安置されている糸満市の国立戦没者慰霊碑で、両陛下は献花し、遺族など約20人が参列した。

沖縄は、第二次世界大戦中に日本本土で最大の陸戦が行われた場所であり、推定 20 万人の命が失われ、その半分は民間人でした。

2022年10月22日、那覇空港に到着した徳仁天皇と雅子皇后を迎える玉城デニー沖縄県知事(左から2人目)。(集合写真)(共同)

南島県は戦後、1972年までアメリカの占領下にあり、今年は日本復帰から50年を迎えます。

両陛下は側近を通じて「沖縄戦の悲劇と、今日の平和への感謝を思うと、平和の大切さを改めて思い知らされる」と話した。

5月の追悼式典では、事実上出席した天皇は、戦争中に受けた荒廃について沖縄の人々に哀悼の意を表した。

両陛下は土曜日に戦没者の名前が刻まれている平和の礎を訪れ、沖縄県平和記念資料館で沖縄戦に関する展示を訪れました。

天皇は、沖縄には「本当に悲惨な歴史があった」とコメントしたと伝えられています。

夕方には沖縄返還記念式典の関係者らと面会した。

天皇陛下は、皇后両陛下との二日間の島国訪問中に、日曜日に宜野湾市の芸術文化祭の開会式でスピーチを行う予定です。

天皇は、3年以上前に菊の玉座に就く前に、1987年に最初、最後に2010年に5回沖縄を訪れた. 皇后両陛下が同県を最後に訪れたのは1997年。

彼の父、明仁前天皇は沖縄にいつも同情していました。 1975年に皇太子として妻である美智子元皇后とともに初めて訪問して以来、2018年までに11回島を訪れた.

沖縄戦終結の日である6月23日には、先天皇・皇后両陛下が毎年黙祷をささげる。


関連記事:

天皇陛下、前立腺検査を受ける予定 腫瘍マーカー値上昇中

岸田首相は、地元の反発にもかかわらず、米軍基地を沖縄に移すことを誓う

反米基地保有者の玉城氏、沖縄県知事として2期目を確保


天皇皇后両陛下、即位後初の沖縄訪問

Source#天皇皇后両陛下即位後初の沖縄訪問

Leave a Comment