夏休み帰りの旅行者で電車や空港が混雑

日本の駅、空港、高速道路は日曜日、大多数の旅行者が夏休みから帰ってきたため混雑していた.

多くの人が3年ぶりの夏休みシーズンに故郷や他の場所を訪れましたが、国内旅行に対するCOVID-19の制限はありませんでしたが、一部の輸送ネットワークのオペレーターは、国​​が感染の第7波に取り組み続けているため、売り上げが伸び悩んでいると報告しています.

それでも、特に東京行きのフライトの出発前には、保安検査場に長蛇の列ができており、南西日本の福岡空港の土産物店では行楽客がほぼ肩を寄せ合っているのが見られた.

2022年8月14日、福岡空港の国内線出発ロビーは、お盆休みで東京やその周辺県に帰省する人が多く、多くの旅行者でにぎわっている。 (経堂) ==経堂

伊藤京子さん(41 歳、東京のサラリーマン)は、福岡の実家に行く前に PCR 検査が陰性であることを確認しました。 「移動制限がないので、周りの目を気にせず過ごすことができました」

彼女の7歳の息子、サトシは、祖父と一緒にセミを捕まえるのに時間を費やしたと言いました.

東京駅の新幹線ホームも賑わっていました。 久持美希さん(40 歳)は、新潟県長岡市の両親を訪ねて帰ってきたところだった。

2022年8月14日、JR東京駅の新幹線ホームは、お盆休みで帰省する人で賑わう。 (経堂) ==経堂

久持さんは新型コロナウイルスの影響で中止になっていた長岡花火大会に「とても綺麗で感動した」と3年ぶりに訪れた。

「おばあちゃんの煮物が美味しかった」と久持さんの5歳の娘・ふみさん。

複数の鉄道事業者によると、先週の水曜日から1週間の新幹線と在来​​線の両方の予約は、2021年の同時期の2.69倍であり、2018年に見られたパンデミック前のレベルの約60%に回復した.

しかし、東日本旅客鉄道は、COVID-19 の症例数が全国的に高いままであるため、8 月から予約が鈍化したと述べた。

7月下旬の航空会社によると、8月6日から16日までの国内線の予約は、2021年の同時期の1.7倍で、合計2,998,000人の乗客がいた。

日本道路交通情報センターによると、日曜日には一部の高速道路区間でも渋滞が発生し、東京と新潟県を結ぶ関越自動車道と首都と中部の都市を結ぶ中央自動車道で約20キロの渋滞が報告された。 .


関連記事:

COVIDの制限がない日本の夏休みが本格化

在日側近に感染拡大 首相が警戒

ANA、オンデマンド集荷で3年ぶりに4~6月黒字化


.夏休み帰りの旅行者で電車や空港が混雑
Source#夏休み帰りの旅行者で電車や空港が混雑

Leave a Comment