名古屋高速道路でバス横転、2人死亡7人負傷

地元当局によると、月曜日に日本の中部の名古屋の高速道路でバスが横転し、火災が発生した後、2 人が死亡し、7 人が負傷した。

バスは午前10時15分ごろ、名古屋高速道路豊山南インターチェンジ付近でコンクリートの仕切り壁に衝突したとみられる。 警察によると、近くには別の乗用車も衝突した。

バスは長屋の中心部から愛知県豊山町の名古屋空港に向かう途中だった、とバスの運行者は言った。

共同通信のヘリコプターから撮影された写真は、2022年8月22日に中部日本の名古屋高速道路の豊山南インターチェンジ近くで転覆して発火したバスを示しています. (共同)

オペレーターはまた、バスの運転手と連絡が取れないと述べており、運転手が死者の一人であることを示唆している.

警察によると、けがをした7人は全員、命に別条はないという。

国土交通省名古屋支局の担当者は、愛知県小牧市のバス事業者に対して特別検査を実施する予定であると述べた。

目撃者は、事故後に爆発音が聞こえたと語った。 公共放送局NHKの映像は、高速道路の高架で燃えているバスから黒煙が立ち上る様子を映した。


関連記事:

英国のモーターサイクリストが日本のサーキットでクラッシュし、昏睡状態に陥る:警察

フォーカス: テクノロジー企業は、高温の車内で死亡する子供の数を減らすために競争を繰り広げています

2人の子供を殺害した日本の飲酒運転者に懲役14年の判決


.名古屋高速道路でバス横転、2人死亡7人負傷
Source#名古屋高速道路でバス横転2人死亡7人負傷

Leave a Comment