台風19号が日本の太平洋沿岸に上陸

気象庁によると、台風19号(めいあり)が土曜日に東京に近い日本の太平洋沿岸の伊豆半島に上陸し、夏休みのピークシーズンに道路や電車、航空サービスに混乱を引き起こした.

当局は、地滑りの可能性、低平地での洪水、河川の氾濫、強風、高波などの災害について警告しています。

日曜日の24時間から午後6時にかけて、午後5時30分頃に台風が上陸した静岡県を含む東海地方と東日本の関東甲信地方に最大150ミリの雨が降る予報でした。気象庁によると、北東の東北地方まで100ミリ。

2022年8月13日、中部日本のJR静岡駅に大雨が降る. (共同)

エージェンシーによると、雷雨と大雨が主に日本の太平洋沿岸と東北地方で予想されており、台風はその後、国の東の海域を通過する可能性が高い.

土曜日の朝の台風の接近による混乱の中で、東海道新幹線の静岡 – 掛川間の運行は、安全対策が必要なレベルの降雨の後、一時的に停止され、92,000人の乗客に影響を与えました.

全日本空輸が富士山静岡空港と東京の南にある八丈島の八丈島空港を出発する便を含む108便を運航しないと発表した後、約11,800人がフライトのキャンセルの影響を受けました。 東京の羽田空港を出発するいくつかの計画も、夕方以降に影響を受けました。

静岡市では大雨のため72,000人が避難を命じられ、地方自治体はその後、2か所で土砂崩れが発生し、1か所で5軒の住居が寸断されたと報告した。

2022 年 8 月 13 日、台風 Meari が東京に近い日本の太平洋岸に接近する中、東京の浅草地区で傘をさして歩く人々。 (経堂) ==経堂

中部電力によると、同日午後12時25分ごろ、市内清水地区で約1200世帯、掛川市などで約2200世帯が停電。

浜松市はまた、午後12時40分頃に強風で倒れた老人男性が路上で倒れ、額から出血したと報告した。

神奈川県と愛知県を結ぶ新東名高速道路では、新静岡料金所と藤枝岡部料金所の間で双方向の通行止めが行われた。 日本のサッカーJリーグも、東京と神奈川で予定されていた3試合を延期した。

土曜日の午後 9 時、台風は東京近郊の成田付近を北東に北東に向かって時速 35 キロメートルで進行しており、気象庁によると、中心気圧は 998 ヘクトパスカル、風速は最大 108 キロでした。


関連記事:

8月13日に東日本の東京を襲うと予想される台風Meari

台風アエレは熱帯低気圧に弱まり、日本全国で雨予報

台風アエレが火曜日に南西日本に上陸すると予想されています。


.台風19号が日本の太平洋沿岸に上陸
Source#台風19号が日本の太平洋沿岸に上陸

Leave a Comment