共同通信ダイジェスト:2022年8月26日

2022年7月14日、北京の猛暑日、駐車中のトラックの箱に座る男性(共同)==共同

以下は、共同通信が選んだニュース概要の最新のリストです。

———-

核軍縮協議会の報告書草案から「先制不使用」を削除

ニューヨーク – 核兵器の先制的使用を禁止するドクトリンを採用するよう各国に呼びかける内容は、進行中の国際軍縮会議の報告書草案から削除された、と議長が木曜日に回覧したバージョンによると.

骨抜きにされた草案はまた、ウクライナ南部で紛争を起こしやすい原子力発電所の地方支配権の回復を求める中で、「ロシア連邦」への言及を取り除いた。国連本部での核拡散防止条約。

———-

中国との緊張が高まる中、別の米国上院議員が台湾を訪問

ワシントン – 米上院議員が木曜日に台湾に到着したのは、今月初めに下院議長のナンシー・ペロシが自治島への旅行で中国を激怒させて以来、議会のメンバーによる2回目の訪問となった.

上院軍事委員会のメンバーである共和党議員のマーシャ・ブラックバーン氏は、声明の中で、台北の指導者と会うための彼女の旅行は「私たちのパートナーシップを前進させ、強化する」ことを意図しており、台北への定期的な高官の訪問は「長期にわたる.米国の政策は変わらない。」

———-

フィギュアスケート:過去、未来、そしてファンと和む羽生

仙台 – 羽生結弦の世界フィギュアスケートの栄光への道は容易なものではありませんでしたが、2度のオリンピックチャンピオンは多くの障害を「祝福された存在」の一部として見るようになりました.

競技場の外で自分自身を表現することを楽しみにしている羽生は、最近、自分のキャリア、ファンとの関係、氷上での野望について振り返りました。

———-

日本と韓国の当局者は、金曜日に戦時中の労働問題について話し合う。

東京 – 日本の外務省によると、日本と韓国の外務省高官は金曜日に東京で会談し、二国間関係を悪化させた戦時中の労働補償の問題について話し合う予定である.

会談は、韓国の最高裁判所が、1910年から1945年の朝鮮半島の日本の植民地支配中に強制労働をめぐって2つの日本企業のうちの1つから押収された資産を清算する裁判所命令を、おそらく今月中に最終決定する可能性があるという報告の中で行われた.

———-

安倍前首相暗殺で警察署長が辞任へ

東京 – 日本の警察の最高官僚が木曜、安倍晋三元首相の暗殺の責任を取るために辞任することを申し出た。

中村格警察庁長官は記者会見で、安倍首相が奈良市で切り株演説中に射殺された事件で、警察が安倍首相を守れなかった事件の捜査結果を発表し、その意向を表明した。先月

———-

安倍首相の国葬、政府費2億5000万円=関係筋

東京 – 来月、殺害された安倍晋三元首相の物議を醸す国葬は、日本政府に約 2 億 5,000 万円 (180 万ドル) の費用がかかると、政府筋は木曜日に述べた。

金曜日にも岸田文夫首相の内閣によって承認される金額には、会場、東京の日本武道館ホール、およびCOVID-19の予防措置を借りるための費用が含まれると予想されます。

———-

福島の核のがれきの除去はさらに2023年度まで延期される

東京 – 2011年に炉心メルトダウンに見舞われた福島第一原子力発電所の運営会社であり、日本政府は木曜日、もともと今年開始される予定だった放射性燃料デブリの除去を約12から18ヶ月延期すると発表した。

2021年に開始される予定だったが、コロナウイルスのパンデミックのために遅れた、プラントの第2ユニットからの溶融燃料の取り出しの2回目の遅れを示しています。

———-

米軍基地移設を巡る沖縄県知事選開幕

那覇、日本 – 沖縄県内の主要な米海兵隊基地の移転という論争の的で長期にわたる問題をめぐって衝突するように設定された与野党に支持された候補者とともに、木曜日に沖縄県知事選挙のキャンペーンが開始された。

非常に重要な観光産業の復活も、9月の焦点です。 コロナウイルスのパンデミック中に実施された旅行制限により沖縄経済が大きな打撃を受けた11の選挙。

.共同通信ダイジェスト:2022年8月26日
Source#共同通信ダイジェスト2022年8月26日

Leave a Comment