共同通信ダイジェスト:2022年8月17日

2022年8月16日、南西日本の南西日本、北九州市の丹賀市場で火災が発生した廃墟を見る人々。8月10日夜に火災が発生した。 (共同) ==共同

以下は、共同通信が選んだニュース概要の最新リストです。

———-

元東京五輪幹部高橋容疑者を収賄容疑で逮捕

東京 – スポーツ界で大きな影響力を持っていた東京オリンピック組織委員会の元幹部が水曜日、大手スーツ小売業者のアオキホールディングスから約5,100万円(38万ドル)の賄賂を受け取った疑いで検察に逮捕されました.

検察は、広告代理店電通の元専務高橋治之容疑者(78)のほか、電通元会長の青木浩典容疑者ら2人を事件発生から約1年後に逮捕した。東京オリンピック。

———-

台湾の緊張の中で日本と中国がハイレベル会談を手配

東京 – 日本と中国の政府は、中国で高レベルの安全保障協議を手配していると、この問題に近い情報筋が水曜日に語った.

日本の国家安全保障担当補佐官である秋葉武夫氏と中国の外交官楊潔篪氏との間で予定されている会談の中で、東京はナンシー・ペロシ下院議長の台湾訪問に抗議して北京が実施した訓練に対する懸念を表明し、平和と平和の重要性を強調する可能性が高い。台湾海峡の安定。

———-

自民党の政務主席が統一教会関連施設を視察

東京 – 自民党の萩生田浩一政策主任は、参議院選挙に先立って与党の生稲明子候補に同行し、6月に物議を醸している統一教会に関連する施設を訪問した、と生稲の事務所は水曜日に述べた。

八王子市の施設を訪れた萩生田産業相(当時)と、7月10日の東京区参院選で当選した郁稲氏は、宗教団体の支援を求めたものとみられる。

———-

北朝鮮が黄海に向けて巡航ミサイル2発を発射:聯合

ソウル – 北朝鮮は水曜、黄海に向けて巡航ミサイル2発を発射したと、聯合ニュースが韓国軍当局者の言葉を引用して報じた。

ミサイルは、火曜日に米国と韓国の軍隊が来週の月曜日からの年次演習に先立って予備訓練を開始したときに、国の中央地域から発射されました。

———-

日本の自殺者数はパンデミックにより8,000人増加:研究

東京 – コロナウイルスのパンデミックにより、2020 年 3 月から 2022 年 6 月までの間に、日本ではそれがなければ予想されていたよりも 8,000 人多い自殺が発生したと、最近の研究が計算した。

東京大学の中田泰介准教授らの研究チームが行った調査によると、20代の女性が最も増加しましたが、19歳以下の女性も大幅に増加しました。

———-

7月の訪日外国人旅行者数は4ヶ月連続10万人突破

東京 – 公式データによると、7月の日本への外国人到着者数は、COVID-19の国境管理措置の緩和を受けて、4か月連続で10万人を超えた.

先月の合計144,500人の外国人到着者は、2021年7月の2.8倍でした。しかし、日本政府観光局によると、2019年のパンデミック前の年の同じ月から95.2パーセント急落しました。

———-

譲歩、日本との課題解決のカギを理解:尹

ソウル – 韓国のユン・ソクヨル大統領は水曜日、彼の国と日本は、「譲歩と理解」を通じて、日本の朝鮮半島の植民地支配に起因する問題を解決できると述べた。

尹氏の発言は、韓国の最高裁判所が、戦時労働事件で損害賠償を勝ち取った原告が求めている日本企業の資産の清算を命じる判決を、おそらく数日以内に、近いうちに最終決定する可能性があるという憶測の中で行われた。

———-

日本全土で大雨が予想され、土砂崩れ、洪水の恐れ

東京 – 気象庁によると、大気の状態が不安定なため、木曜日まで北日本から西日本で大雨が予想され、土砂崩れや洪水の恐れがあるとのことです。

気象庁は、日本海の低気圧が水曜日に北東に移動すると予測されているため、雷、竜巻、強風について警告しました。 前線は翌日から再び南下する見込みです。


.共同通信ダイジェスト:2022年8月17日
Source#共同通信ダイジェスト2022年8月17日

Leave a Comment