共同通信ダイジェスト:2022年6月19日

2022年6月16日に撮影された写真は、平壌の靴下工場を示しています。 (共同通信)==共同通信

以下は共同通信が選んだ最新のニュースまとめです。

———-

日本の与党自民党は27%で最高の選挙前支持を持っています:世論調査

東京発-与党の自由民主党は、7月10日の参議院選挙前に支持率が最も高く、野党を大きく上回っている、共同通信の調査によると、日曜日に行われた。

土曜日と日曜日に行われた全国電話調査では、岸田文雄首相が率いる自民党に、比例代表制の投票用紙を投じる際に、回答者の27.3%が投票すると答えた。

———-

日本が原子力潜水艦を買収することに慎重な岸田

東京-岸田文雄首相は日曜日、国防能力を強化するために原子力潜水艦を買収することについて慎重な見方をした。これは来月の上院選挙に先立って一部の野党が呼びかけたものである。

岸田文雄氏は、他の党首とのフジテレビ番組に出演し、「原子力潜水艦に飛躍するのが良い考えかどうかは定かではない」と述べた。 彼は、日本の原子力法の下で軍事目的で原子力を使用することの難しさと高いランニングコストを挙げました。

———-

石川県でM5.2の地震が発生し、津波は恐れられませんでした

東京発-日本海沿岸の石川県で、日曜日に予備的なマグニチュード5.2の地震が発生したが、津波の危険はなかったと気象庁は述べた。

気象庁によると、地震は午後3時8分に発生し、深さ約10キロメートルで、能登半島の先端にある珠洲市の日本の地震強度スケール7で低い6を記録した。

———-

日本、中国の外交官がガス開発の疑いについて協議する

外交筋によると、日本と中国の上級外交官は、東シナ海の争われている地域での北京によるガス田探査の疑いについて話し合うために、木曜日に会談を開く準備をしている。

情報筋によると、日本は開発作業と、日本が支配し、中国が主張する尖閣諸島周辺の日本の海域への中国船による繰り返しの侵入に抗議する。

———-

5月後半に2023年G7広島首脳会議を主催する日本の目

東京-日本は5月下旬に7カ国のグループの2023年広島サミットを主催することを検討しており、今月後半に計画を発表することを目指している、と政府筋は土曜日に言った。

情報筋によると、日本政府はすでに他のG7諸国に5月下旬にサミットを開催するという考えについて意見を述べています。

———-

アーティスティックスイミング:乾友紀子が世界で日本史上初の金メダルを獲得

ブダペスト-乾友紀子は土曜日にブダペストで開催された女子ソロテクニカルイベントで、世界選手権でのソロアーティスティックスイミングで日本初の金メダルを獲得しました。

犬井は、アクションの初日にマーガレット島のSzechy屋外プールで決勝に勝つために92.8662ポイントを獲得しました。 当日は2つの分野で合計6つの決勝戦が決定され、6月18日から7月3日までの大会はハンガリー全土の4か所で開催されます。

———-

テニス:元世界一の大坂なおみがウィンブルドンを怪我で欠場

ロンドン-日本の元女子1位と4度のグランドスラムチャンピオンである大坂なおみは、怪我を理由にウィンブルドンに出場しない、とトーナメントの主催者は土曜日に語った。

オールイングランドクラブによると、全豪オープンで2度優勝し、現在43位にランクインしている24歳の大阪は、アキレス腱断裂を負ったと語った。

———-

日本のNTTは7月に3万人の従業員の標準としてリモートワークを開始します

東京発-日本電信電話は7月、国内従業員約3万人の在宅勤務を新たな基準として開始し、出張として出席し、日本国内のどこからでも、飛行機でも通勤できるようにする。問題は土曜日に言った。

通信大手は、他の多くの企業と同様に、コロナウイルスのパンデミック対策の一環としてさまざまな働き方を導入した後、従業員が通勤する際に交通費に制限を設けず、宿泊費を支払う予定だという。

。共同通信ダイジェスト:2022年6月19日
Source#共同通信ダイジェスト2022年6月19日

Leave a Comment