共同通信ダイジェスト:2022年6月14日

2022年6月11日、ウクライナ東部のハルキウのサルティヴカ地区で、ロシアの砲撃によって被害を受けた団地の部屋が描かれています。(京堂)==京堂

以下は共同通信が選んだ最新のニュースまとめです。

———-

米国、韓国は北朝鮮に核実験を進めることについて警告している

ワシントン発-米国と韓国のトップ外交官は月曜日、北朝鮮に核実験の可能性を進めるために直面​​する結果について警告した。ソウルは現在、「政治的決定」のみが必要であると信じている。

朴振韓国外交部長官は、アントニー・ブリンケン米国務長官との共同記者会見で、「核実験を含む北朝鮮の挑発は、同盟と国際社会からの団結した確固たる対応で満たされることを確認する」と述べた。ワシントンでの会見の後。

———-

日本人の64%が物価上昇に対する政府の反応に不満を持っている:世論調査

東京発-岸田文雄首相の物価上昇への対応が不十分だと考える日本人の割合は64.1%、28.1%は満足のいくものだと共同通信が月曜日に行った。

土曜日から行われた全国3日間の電話調査では、合計77.3%が、食料やその他の日用品の価格の上昇が、4月の調査から8.6パーセントポイント増加して、彼らの生活にさまざまな程度で影響を及ぼしたと述べた。

———-

アマゾンジャパンの配達ドライバーが組合を結成し、過労を主張

東京発-Amazon.comInc.の日本ユニットのフリーランス配達ドライバーとして働いている10人のグループが組合を結成し、オンラインショッピング大手の東京本部に彼らの劣悪な労働条件の是正を要求する手紙を手渡した、と組合員は月曜日に言った。

アマゾンジャパン合同組合は、フリーランスのドライバーとして働いているにもかかわらず、スマートフォンを介して配達指示を送信することで労働時間を効果的に管理しており、配達業務のアウトソーシングは労働契約の締結を回避する方法であると主張しました。

———-

16の日本の大学が協力して戦争に見舞われたウクライナからの学生を受け入れる

東京発-戦争で荒廃したウクライナから逃げる学生を受け入れるために、16の日本の大学が協力して、ロシアの侵略後に不可能と思われた未来を築くという希望を再燃させました。

国際基督教大学、明治大学、上智大学を含む大学は、合計で約70人の学生に無料の教育と安全な学習環境を提供することを計画しています。

———-

円は23年以上の安値を打つvs。 135レンジのドル、株価は急落

東京発-先月の米国の高インフレが連邦準備制度による積極的な金融引き締めへの期待を煽ったため、東京では株式が急落した一方で、月曜日の円は23年以上で米ドルに対して最低水準まで下落した。

日米の金利差がさらに拡大することを見越して、日本通貨は一時的に下落を加速させ、1998年10月以来の最低水準である135.20前後で取引を行った。

———-

日本の外相はニューヨークでの非核国会談に注目

東京発-林芳正外相は7月下旬から米国を訪問し、ニューヨークの非核兵器国連合のカウンターパートと会談することを計画している、と計画に詳しい筋は月曜日に言った。

日本は、8月に開催される核不拡散条約再検討会議の成功に向けた勢いを構築することを望んでいるため、12人のメンバーからなる核不拡散・武装解除イニシアチブの閣僚会議が構想されています。

———-

JOCがLGBTQハブのプライドハウス東京とフレームワーク契約を締結

東京発-日本オリンピック委員会は月曜日、LGBTQのハブであるプライドハウス東京と、スポーツ界での包摂性を促進するための枠組み合意に署名した。

JOCの山下泰裕会長は、LGBTQとして出場した選手の数が過去最高だった昨年の夏の東京オリンピックに続いてこの動きが起こったと語った。

———-

ウクライナ、米国は日本への避難を統合するために発表基金を送ります

東京発-ウクライナと米国の東京駐在大使は、月曜日に日本国民に、語学学習支援を含め、ウクライナの避難者が日本での生活に順応するのを支援する新たに立ち上げられた基金を提供するよう呼びかけた。

慈善日本財団と米国大使のラーム・エマニュエルおよびウクライナ大使のセルギー・コルスンスキーとのパートナーシップで設立されたウクライナ避難者支援基金は、9月までに10億円(740万ドル)を調達することを目指しています。 30。

。共同通信ダイジェスト:2022年6月14日
Source#共同通信ダイジェスト2022年6月14日

Leave a Comment