共同通信ダイジェスト:2022年2月23日

以下は共同通信が選んだ最新のニュースまとめです。

———-

バイデンは、ロシアがウクライナの「侵略」を開始し、制裁を発表すると言います

ワシントン発-ロシアはウクライナへの「侵略」を開始している、と米国のジョー・バイデン大統領は火曜日に語った。

ウクライナの近くで何ヶ月も軍隊を集結させてきたロシアが月曜日にドネツクとルハンシクの2つの自称共和国を独立したものとして認識し、「平和維持」任務のためにそこに軍隊を配備するよう命じたとき、ウクライナの状況は悪化した。

———-

日本の天皇は、パンデミックの中で「希望の火」を保つよう人々に呼びかけます

東京-水曜日の62歳の誕生日の際に、今上天皇は、コロナウイルスの大流行によって引き起こされた挑戦に直面して、「希望の火」を心に燃やし続け、互いに支え合うように日本の人々に呼びかけました。

皇帝はまた、過去1年間に被った損失に哀悼の意を表しつつ、医療従事者と長引くパンデミックと戦ってきた多くの人々に感謝していると述べた。

———-

日本のログは319で毎日のCOVID死を記録します

東京-日本は火曜日に記録的な毎日のコロナウイルス死を報告し、初めて300マークを超えましたが、新たな感染数は1週間前から減少しました。

都道府県のデータによると、大阪は過去最高の死者数を記録し、東京は記録的な死者数を記録した。東京は過去最高の死者数を記録した。

———-

日本はロシアの動きをウクライナの主権の侵害として非難する

東京-岸田文雄首相は火曜日、ウクライナ東部の2つの親ロシア分離主義地域の独立が、国の主権、国際法、過去の和平協定に違反しているとロシアが認めたことを非難した。

「ロシアの一連の行動は、ウクライナの主権と領土保全に違反している。これは私たちが決して容認せず、強く批判することもない」と岸田は記者団に語った。

———-

タイで多国籍軍事演習が始まる

バンコク-コロナウイルスのパンデミックのために毎年のイベントは縮小されたが、コブラゴールドと呼ばれる多国籍軍事演習が火曜日にタイで開始され、約20カ国から約3,500人が参加したとタイ軍は述べた。

タイと米軍が主催する東南アジア最大の多国籍軍事演習の1つが、3月5日までタイ全土で開催されます。

———-

日本は韓国が保有する小島への請求を押すための毎年恒例のイベントを開催します

松江、日本-日本は火曜日に、韓国が支配する小島のグループに対する主張を主張するための年次式典を開催しましたが、戦時中の歴史と領土をめぐる両国間の長引く紛争の中で解決策を訴えました。

松江での式典は、島根県が2005年に「竹島の日」に指定した後、2006年から毎年2月22日に開催されました。県の管轄。

———-

日本の裁判所が初めて強制不妊手術による損害賠償を命じる

大阪発-火曜日の日本の裁判所は、現在は廃止されている優生学保護法に基づく強制不妊手術で障害のある3人を補償するよう州に命じ、全国の9つの裁判所とその支部に提起された同様の訴訟の中で初めて損害を与えた。

大阪高等裁判所は中央政府に対し、西日本の3人(70〜80代の夫婦と女性)に総額2750万円(239,660ドル)の損害賠償を支払うよう命じ、優生法を違憲と認めた。

———-

ニュージーランドは静かにクライストチャーチ地震の11周年を迎えます

シドニー-火曜日のニュージーランドは、2011年に南島の都市クライストチャーチを襲った地震の11周年を静かに記録し、185人が死亡し、数千人が負傷しました。

犠牲者のうち、6階建てのカンタベリーテレビビルがマグニチュード6.3の揺れで倒壊したとき、115人が死亡した。 その中には、3階の語学学校で英語を勉強していた中国やタイなどのアジア諸国からの28人の日本人と他の人たちがいました。

。共同通信ダイジェスト:2022年2月23日
Source#共同通信ダイジェスト2022年2月23日

Leave a Comment