共同通信ダイジェスト:2021年12月25日

コロナウイルスを防ぐためにマスクをかぶった人々は、2021年12月24日に大阪の明るい通りを歩きます。(共同通信)==共同通信

以下は共同通信から選ばれた最新のニュース要約のリストです。

———-

2021年の世界的なベンチャーキャピタル投資は記録的なペースで

東京-世界のベンチャーキャピタル投資は、2020年から今年は2倍の5,800億ドルを超える軌道に乗っています。これは、主要経済国の金融緩和に刺激されたヘルスケアセクター、金融、小売業のオンラインサービスへの投資家の関心によるものです。米国の調査会社。

CB Insightsのデータによると、ベンチャー企業は2021年の最初の9か月間に世界中で合計4,377億ドルを調達し、5四半期連続の成長を記録しました。

———-

ヴィラオリンピカのコンドミニアムの購入者は、開発者に配達の遅れを訴えます

東京-東京オリンピックとパラリンピックのために選手村に転用するためにコンドミニアムを購入した人々のグループは、物件の配達が1年遅れる可能性があるため、追加費用が発生する可能性があるとして、開発者を法廷に連れて行った。

金曜日に東京地方裁判所に提起された訴訟では、29人の原告が三井不動産と他のマンション開発業者に契約に定められた2023年3月までに物件を引き渡すか、8000万ドルを全額支払うよう要求している。補償として円($ 700,000)。

———-

日本のひとり親家庭の50%が経済的に苦労している:研究

東京-日本のひとり親家庭の半数以上が経済的に苦労している一方で、30%が食糧の支払いができないことを経験していると、子どもの貧困に関する最初の政府調査の結果が金曜日に示されました。

高校2年生の生徒とその保護者から2,715の有効な回答が得られたこの調査では、全体の49.7%に対して、ひとり親家庭の子供たちの34.4%のみが高等教育への入学を目指していることがわかりました。

———-

日本は北京オリンピックに高官を派遣しない

東京発-岸田文雄首相は金曜日、中国の人権の歴史をめぐるスポーツイベントの米国主導の外交ボイコットに沿った決定であると、来たる北京冬季オリンピックに政府代表団を派遣しないと述べた。

しかし、日本のアスリートは予定通り2月の試合に参加します。 日本は、今年の夏、参議院議員で東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の委員長である橋本聖子氏と他の2人を派遣する、と岸田氏は記者団に語った。

———-

旅行代理店HISが旅行補助金の不正な受領を明らかに

東京(AP)-日本の旅行代理店HIS Co.は金曜日、その子会社が販売したホテル滞在数を過大報告することにより、政府の観光振興補助金を不正に受け取ったと述べた。

HISの内部調査によると、ジャパンホリデートラベルとミキツーリストの2つのユニットは、ホテル滞在の「旅行に行く」キャンペーンの下で合計683百万円(600万ドル)の補助金を受け取った。取ったことはありません。 場所。

———-

国連の貢献者トップ3は変わらず、中国のシェアは拡大

ニューヨーク-米国、中国、日本は2022年から2024年の期間、国連予算への上位3つの貢献者であり続け、北京のシェアは拡大する一方、東京は金曜日の総会で採択された計画で減少する予定です。

加盟国経済の上限である米国は、今後3年間の総予算の22.0%を占め、中国が15.25%、日本が8.03%と続く。

———-

羽生はフィギュアスケート国民に戻って脚光を浴びる

TOKYO-2度のオリンピック金メダリストである羽生結弦は、金曜日の日本フィギュアスケート選手権で見事な氷への復帰を果たし、卓越したショートプログラムで北京冬季オリンピックのスコアを投げました。

27歳のスーパースターはさいたまスーパーアリーナで111.31点を獲得し、平昌オリンピックの銀メダリストである宇野昌磨を相手に男子シングルスの大会で大きなリードを獲得しました。宇野昌磨はクリーンで穏やかなルーチンで101.88点を獲得しました。 元ジュニアナショナルチャンピオンの鍵山優真は95.15で3位だった。

。共同通信ダイジェスト:2021年12月25日

Source#共同通信ダイジェスト2021年12月25日

Leave a Comment