共同通信ダイジェスト:2021年11月22日

以下は共同通信から選ばれた最新のニュース要約のリストです。

———-

日本の外務大臣は、確立された計画なしに、カウンターパートによって中国に招待されました

東京発-林芳正外相は日曜日、中国の王毅外相が最近の電話での会話の中で彼を公式訪問に招待したと述べたが、取り決めは進行中ではない。

11月10日に日本のトップ外交官になった林氏と王氏は、両国間の関係を安定させる必要性に同意したが、木曜日に彼らが話したとき、領土と人権の問題について傍観し続けた。

———-

日本の岸田首相とEU理事会のミシェル首相はおそらく11月29日に日本で会合するでしょう。

東京(AP)-岸田文雄首相とシャルル・ミシェル欧州理事会議長は、中国の主張の高まりに直面して、インド太平洋地域の緊密な関係について話し合うために、11月29日に日本で会合する予定である。

岸田文雄とミシェルは、台湾海峡の平和と安定、民主主義の価値観、法の支配の重要性、そして会談中に中国の東海と南海の現状を一方的に変えようとする中国の試みを高めることが期待されています、情報筋は言った。 。

———-

安全上の懸念の中で中国のテニススターが写真に登場

北京(AP)-元副首相と関係を持っていたと主張した中国のテニスプレーヤー、彭帥が日曜日に北京で開催されたテニストーナメントに出席した、とイベント主催者が発表した写真が示した。

チャイナオープンが公式のWeiboアカウントに投稿した画像によると、紺色のジャケットと白いズボンを着た鵬は、フィラキッズジュニアテニスチャレンジャーファイナルで微笑んで手を振った。

———-

中国は台湾事務所をめぐってリトアニアとの外交関係を格下げ

外務省によると、中国は最近、台湾が欧州に駐在員事務所を開設したことに反対して、リトアニアとの外交関係を格下げすることを決定した。

同省は声明のなかで、中国とリトアニアとの関係は「臨時代理大使のレベル」に格下げされると述べ、同国は「中国の内政に深刻な干渉を及ぼしている」と付け加えた。

———-

相撲:元ヘビー級レスラー豊ノ海が56歳で死去

東京-史上最も重い相撲取りの一人であった豊ノ海は、土曜日に病気で亡くなりました、と日本相撲協会は言いました。 彼は56歳でした。

福岡県出身の濱田真司は、体重200キロ以上、幕内トップ部門30大会に出場し、1999年春に引退。最上位は前頭。

———-

日本の転職に半数強満足:政府調査

東京発-転職した日本人の半数以上が満足していると、最近の政府の調査によると、労働者が他の場所でよりやりがいのある労働条件を求めていることが明らかになった。

厚生労働省の調査によると、2019年10月1日と2020年9月30日を切り替えた回答者のうち、53.4%が新しい仕事に満足していると答え、11.4%がそうではないと答えた。 。 今月上旬。

———-

アカデミー賞を受賞した日本の衣装デザイナー、和田恵美が84歳で死去

東京発-アカデミー賞を受賞した黒澤明監督の作品で知られる日本の衣装デザイナー、和田恵美が11月13日に亡くなったと家族は語った。 彼女は84歳でした。

和田は京都出身で、京都市立芸術大学在学中に仮装の制作を始めました。

———-

クリスマスツリーのドレスが東京のホテルにお祝いの精神をもたらします

東京発-ホリデーシーズンを記念して、国際的に有名な日本のコスチュームデザイナー、小泉朋氏によるユニークで持続可能なクリスマスツリードレスの発売により、スタイリッシュな東京のホテルが新たに加わりました。

東京版虎ノ門のロビーバーには、小泉のデザインのトレードマークであるシャーベットカラーとボリューム感のある木の形をしたフリルのクリスマスツリードレスが、上品な木と緑の中で際立っています。 設定。


。共同通信ダイジェスト:2021年11月22日

Source#共同通信ダイジェスト2021年11月22日

Leave a Comment