中国は、国際的な批判の中で60,000人のCOVID関連の死亡を報告しています

土曜日、中国の保健当局は、北京の公式データが現場の現実を反映していないという国際的な批判が高まる中、わずか1か月余りでCOVID-19関連の死者が6万人近くに上ったと報告した。

中国の国家衛生健康委員会によると、昨年の 12 月 8 日から木曜日までの間に、COVID 関連の死亡者数は 59,938 人に達しました。 北京は 12 月 7 日にウイルス対策を大幅に緩和し、封鎖と隔離措置を含む「新型コロナウイルスゼロ」政策からの突然の離脱を表明した。

新たに発表された死者数には、自宅で死亡した人は含まれていません。 平均して、1日の数は1,600を超えましたが、金曜日の時点で英国の医療調査会社Airfinity Ltd.が推定した21,300よりもはるかに低かった.

ファイル写真は、2022年12月に北京の葬儀場で遺体袋を棺に入れる防護服を着た労働者を示しています. (共同)

中国政府は、コロナウイルス感染後の健康状態の悪化により死亡する慢性疾患を持つ人々を国の公式の死亡者数から除外するという方針に基づいて、COVID-19 による 1 日の死亡者数を数人しか報告していませんでした。

59,938人の死亡のうち、5,503人はウイルス感染による呼吸不全が原因であり、54,435人はCOVID-19に感染することによって複雑化した根本的な問題が原因であると保健当局は述べた.

国営メディアによると、死亡年齢の中央値は 80.3 歳で、約 90.1% が 65 歳以上、約 56.5% が 80 歳以上でした。

国営新華社通信によると、中国の発熱クリニックで治療を求める人の数は、12月23日に約287万人でピークに達し、それ以来、その数は継続的に減少している.

中国疾病管理予防センターは、COVID-19 による 1 日あたりの新規感染者数と死亡者数の公表を停止しており、ウェブサイトに掲載されている最新の数値は、先週の日曜日までのデータを参照しています。

世界保健機関は、中国での COVID-19 による死亡者数の過小報告について、繰り返し懸念を表明しています。 いくつかの国は、信頼できるデータが不足しており、ウイルスの新しい変種がアジアの国で出現する可能性があるという懸念の中で、中国から旅行する人々を対象とした国境管理を強化しています.

米国のジョー・バイデン大統領と日本の岸田文夫首相は、ワシントンでの会談後に金曜日に発表された共同声明で、コロナウイルスの「拡散に関する透明かつ適切な疫学的およびウイルスゲノム配列データを報告する」よう中国に要請した。

中国メディアの報道によると、北京大学の調査によると、中国での累計 COVID-19 感染者は先週水曜日の時点で約 9 億人に達しており、この数字は約 14 億人の同国の人口の 64% に相当します。


関連記事:

中国、日本人と韓国人旅行者へのビザ発給停止

日本は中国からの旅行者に陰性のCOVID検査を要求し始めます

中国では、年末年始の休暇シーズン中に 21 億回の旅行が予想されます


中国は、国際的な批判の中で60,000人のCOVID関連の死亡を報告しています

Source#中国は国際的な批判の中で60000人のCOVID関連の死亡を報告しています

Leave a Comment