中国の対外貿易は2021年に新たな高値に達する

©新華社提供

北京、1月14日(新華社)-COVID-19のパンデミックが世界貿易を圧迫し続けているにもかかわらず、中国の対外貿易は2021年に初めて6兆ドルを超え、さらに一段と上昇した。

税関総局(GAC)によると、商品の総貿易額は6.05兆米ドルで、1年前より1.4兆米ドル増加しました。

人民元での貿易額は前年比21.4%増の39.1兆元、輸出は21.2%増の21.73兆元、輸入は21.5%増の17.37兆元となった。

「中国は経済発展と世界的大流行への対応の最前線にあり、記録的な量と質の着実な進歩を記録した外国貿易の急速な成長を維持している」とGACのスポークスマンであるLiKuiwenは述べた。

3つの主要貿易相手国(ASEAN、欧州​​連合、米国)との同国の輸出入はそれぞれ19.7%、19.1%、20.2%増加し、日本と韓国との貿易は9.4%増加しました。 18.4パーセント。

一帯一路イニシアチブに関与する経済との貿易量は、平均以上の23.6パーセントの増加を報告しました。

中国の苦労して獲得したビジネスの成長は、デルタおよびオミクロンの亜種が優勢なCOVID-19感染の復活が世界のサプライチェーンに深刻な打撃を与え、商品の流れを大幅に混乱させたことによってもたらされました。

世界の多くの地域が港や鉄道駅での工場閉鎖や混雑に取り組んでいるため、パンデミックの影響から最初に回復した中国は、必需品から電子機器や医薬品に至るまで、迅速かつ安全な方法から世界中の市場。 バルーン。

中国の医薬品と医薬品の輸出は昨年2倍以上になり、ラップトップや家電製品などの国内経済に関連する製品は、2020年にすでに力強い成長を遂げた後、13.2%増加しました。

COVID-19の発生以来、中国が世界のコミュニティに提供した何億ものマスク、防護服、テストキット、ワクチンの投与量は、パンデミックとの戦いに役立ち、世界経済の回復を促進したと李氏は述べた。

その間、国の強い輸入はまたパンデミックからまだ回復している世界中の経済に後押しを与えました。

GACのデータによると、2021年の中国の海外での中間製品と消費者製品の購入は、2021年の前年比でそれぞれ24.9%と9.9%増加しました。 この国の輸入は、2021年の最初の3四半期で世界全体の12.1%を占め、1年以上前に0.5%ポイント増加しました。

「中国のより広い開放性は、世界がその経済成長と繁栄した消費からより多くの配当を享受することを可能にした」とリーは言った。 この国は2009年に世界第2位の輸入国になりました。

金曜日のデータはまた、回復力のある中国経済の証拠に追加され、投資家と世界のオブザーバーに、中国が世界の成長と発展の強力な原動力であり続けることを安心させました。

Pinpoint AssetManagementのチーフエコノミストであるZhangZhiwei氏は、好調な輸出が中国経済の主力になっていると述べています。

中国の対外貿易は2013年に4兆米ドルに達し、2021年には一度に5〜6兆米ドルを超えました。昨年の貿易増加は、2005年の総量に相当します。

ダイナミックな貿易のおかげで、中国経済は2021年に力強い成長を遂げ、今年は好調なスタートを切ることが期待されていました。 最新の予測では、世界銀行は2021年の中国の実質GDP成長率を推定8%としていますが、2022年にはわずかに緩和されて5.1%にとどまっています。

「世界的な需要が引き続き堅調であり、多くの発展途上国でパンデミックが悪化しているため、今年の第1四半期も同国の輸出は引き続き堅調である」と張氏は述べた。

国家統計局は月曜日に2021年の一連の経済指標を発表します。これには、国内総生産、工業生産、固定資産への投資、小売売上高が含まれます。

満足のいく2021年にもかかわらず、李氏は、パンデミックが世界中で深刻なままであり、世界的な需要の回復が鈍化しているため、今年の中国の対外貿易はますます不確実性と不安定性に直面すると述べた。

「これらの困難と課題を考えると、中国の経済は回復力があり、その長期的な堅実なファンダメンタルズは変わらないままであることを認識しなければならない」と李氏は外国貿易の安定化に対する揺るぎない自信を表明した。

中国政府は火曜日に、外国貿易会社への圧力を緩和し、輸出入を安定させるための新しいガイドラインを発表しました。

ガイドラインは、外国貿易会社への財政的および財政的支援、新しい形態のビジネスへのインセンティブ、およびサプライチェーンのリスクを軽減し、貿易の自由化と促進をさらに強化するための取り組みを含む措置を詳述しています。

貿易の成長を維持するための中国の取り組みのもう1つの朗報は、中国を含む15のアジア太平洋諸国が署名した地域包括的経済連携(RCEP)協定が、1月1日に発効し、世界。

他の14のRCEP加盟国と合わせた中国の輸出入は、2021年に前年比18.1%増の12.07兆元となり、同国の対外貿易総額の30.9%を占めた。

。中国の対外貿易は2021年に新たな高値に達する

Source#中国の対外貿易は2021年に新たな高値に達する

Leave a Comment