中国、日本を除く海外団体ツアーを一部再開へ

中国は金曜、厳格な「新型コロナウイルスゼロ」政策から完全に脱却し、国境を再開し、今月初めに検疫措置を放棄した後、20カ国への団体旅行を2月6日から再開することを許可すると述べた.目的地。 .

北京は、COVID-19 の蔓延の中で、2020 年 1 月に海外での団体ツアーを一時停止しました。 20カ国には、タイ、インドネシア、フィリピンが含まれます。

団体旅行に加えて、旅行者は航空券やホテルパッケージの予約を再開できます。 中国の文化観光省は、試験的な再開は「観光産業の回復と発展を促進する上で重要だ」と述べた。

中国は12月下旬、パンデミックに関する国際情勢に応じて、中国国民のアウトバウンド観光を「整然と」再開すると述べた。

2023年1月8日、北京首都国際空港でチェックインする旅行者(共同)

北京が1月8日に国境を再開したため、日本や韓国を含むいくつかの国は、中国からの旅行者に対する国境管理を強化し、COVID-19の蔓延を防ぐために、中国での広範な感染が懸念されています。

これに対し、北京はアジアの隣国2カ国の市民へのビザ発給を停止し、中国からの訪問者に対する入国制限を「差別的」だと批判した。

中国外務省の王文斌報道官は金曜日、多くの国が中国人観光客を「暖かく歓迎」しており、多くの中国人が海外旅行を楽しみにしていると述べた。

彼は記者会見で、政府は中国人観光客に細心の注意を払い、出発前に健康状態をチェックし、ホスト国のCOVIDプロトコルに従って快適な旅行を確実にするよう呼び掛けていると語った.


中国、日本を除く海外団体ツアーを一部再開へ

Source#中国日本を除く海外団体ツアーを一部再開へ

Leave a Comment