ワールドカップで日本がドイツを2-1で破った

© 新華社提供

カタールで開催されたワールドカップでは、日本がグループ E でドイツを 2 対 1 で圧倒したため、2 番目の番狂わせが見られました。

ドーハ、11 月 23 日 (新華社通信) — 水曜日に行われたワールドカップ グループ E の試合で、日本は 8 分間で 2 得点を挙げ、4 度の優勝を誇るドイツを 2 対 1 で下しました。

これは、火曜日に同様のドラマでサウジアラビアがアルゼンチンを 2 対 1 で下して以来、ドーハでの 2 番目の番狂わせでした。

アルゼンチンが西アジアのチームに敗れたのと同じように、ドイツは前半のイルカイ ギュンドアンのペナルティからリードし、権田修一がボックス内でダビド ラウムを倒した後、得点を挙げた。

70分頃、権田が見事な4本のセーブを立て続けに決め、75分には堂安律が同点に追いつき、83分には浅野琢磨のゴールで勝者を奪った後、ほとんど刺激を受けていなかった日本チームが目を覚ました.日にち。 .

ワールドカップで日本がドイツを2-1で破った

Source#ワールドカップで日本がドイツを21で破った

Leave a Comment