ロシア極東で火山が噴火し、日本への津波の脅威はありません

ロシアのカムチャツカ半島東部で土曜日に大規模な火山噴火が発生したが、日本の気象庁は津波が日本を襲ったことは観察されなかったと述べた。

気象庁によると、午後5時10分ごろの噴火後、ベズイミアニーから煙が噴出し、高さ15キロを超えた。

5月29日(AnnNewsch)-ロシアのカムチャツカで起きた大マリア火山噴火で、外庁はは日午後10時当で良いの目点ででしたなな潮位潮位直はしてさしててしで5月29日(AnnNewsch)ましまし..続きを読む


Sci-Techページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

ロシア極東で火山が噴火し、日本への津波の脅威はありません
Source#ロシア極東で火山が噴火し日本への津波の脅威はありません

Leave a Comment