ユネスコ諮問委員会が富士山鉄道構想を歓迎

山梨10月26日 (日本放送協会) – ユネスコの諮問機関は、日本の中心部にある世界遺産である富士山の新しい鉄道に関する地方自治体の提案を歓迎しました。

2013 年に世界遺産に登録された日本最高峰。静岡県と山梨県にまたがっています。

地元当局は、過密状態や交通渋滞など、山が直面するさまざまな問題に対処しなければなりません。

山梨県は昨年2月、富士山麓と五合目を結ぶ既存道路に鉄道を敷設する構想を打ち出した。 訪問者はそこで頂上への上昇を開始します。 …読み続けます


旅行ページ: 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7

ユネスコ諮問委員会が富士山鉄道構想を歓迎

Source#ユネスコ諮問委員会が富士山鉄道構想を歓迎

Leave a Comment